みっちーのブログ

自分が撮りたいものを撮って、自分が上げたいものを記事にして。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薄日かかるDreamliner atITM

少し出勤前に書き留めますか。という訳で久しぶりの飛行機のことを書いていこうかと思います。
復帰第一作目は、やはりB787-8!
伊丹空港の32L千里川からランディングする飛行機を狙いました。
気付けばB787-8もJA878Aというレジ番まで進み、しかもダッシュ8は36機もいるのですね。
今回はJA825A。787ロゴなしで初めて受領された子かな?



美しく翼をしならせて伊丹空港へアプローチ。
電線とか小さな町工場とかが映り込んでいて、伊丹空港らしさがあると思うんですね?



この日の天気はあいにくの曇り空。
それでも午後に到着するB787を、ターミナル側から撮影できるのは曇りならではのことです。

IMG_8ftyu840.jpg

運用から2年経っていますから、新品のテカテカ感はなく、少し薄汚れた787もこれまたヨシ!
個人的に翼の付け根の長方形の穴?これに良さを感じます。
調べて見たら「エアインテーク」というものらしいですね。
見た目の通りに空気を取り入れる入口のようで。
こんなに小さな?穴でも上空で巡航していれば物凄い空気量になるのが創造できますね。



顔に薄日が当たりシャープさがより引き立ちます。
どうやらこの機材はETOPS認証機であることがわかりますね。



トレント1000エンジンと絡めて、おっきなエンジンを支える付け根が力強い!!
ノーズギア上には大きな矢印、ディスプレイスドスレッシュホールド、その先に横断歩道みたいなスレッシュホールド。



双方のエンジン・お腹・主翼に横断歩道。
この映り込みをもうちょっと面白く撮れないかなと考えてみます。
腕が足りないのかな?それとも望遠が足りないのかな。。。



接地直前となり機首を引き起こして降下率を小さくします。
それと同時にエンジンのパワーも絞ることによって、機首上げしても高度が上がることは無くなるわけですね。



控えめな煙を上げてタッチダウン!!
気持ち翼のしなり方がなだらかになったかも?



上の写真のすぐ後のコマなのに、飛行機はこんなにも進みスポイラーも立ち上がっています!!
やっぱり乗っていてスポイラーが上がったときが「着陸だぁ~」と自分の中で感じさせてくれる一瞬なのであります。

今日仕事に行って明後日に帰宅したら、エアバンドが届いてるハズです!
ようやく空港に行ってフライトレーダーに振り回されることも、ランチェンの情報もいち早くキャッチできますね。
ただ、航空無線へ耳が慣れるかどうかが心配でありますが・・・。
それでもワクワクしながら仕事を頑張れるかなぁと思います。
お仕事がんばるぞー。。。
スポンサーサイト

| 飛行機 | 06:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです。

IMG_7hbjnmkl230.jpg

JA215J(ERJ-170) atITM

本当にお久しぶりです!前回の更新日が3月27日。
ブログは広告が表示され、完全に廃墟状態でした。
二か月半不通となっていましたが、やはり会社で働くというものはなかなか大変でございまして、趣味なんかそっちのけで働いておりました。
仕事を完璧にこなせる様になったら趣味に没頭しようとか考えていましたが、これじゃいつまでたってもらちが明かない(笑)
という訳で、仕事のストレスを逃がす場としてもこのブログを続けていきたいと思います。
昔のように、とてもつもなく暇じゃありませんので更新頻度は落ちますが、それでもグダグダと閲覧していただければなと考えております。
取りあえず18・19の二連休で久しぶりに空港に行ってみたいと思いますので、明日からのお仕事を頑張りたいと思います!!

| 飛行機 | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鷲が白い!?JA703Aのテイクオフ at伊丹スカパー

本日はANAのJA703Aのテイクオフの様子をお届けしたいと思います。
流石はスカイパーク、飛行機との距離が近いまさに目と鼻の先。
ローテーション速度で目の前を横切る飛行機、少々うるさいエンジン音。
懐かしくなりますねぇまた行きたいです!



望遠飛ばし過ぎたかな?とか思いましたがこれはこれで全然アリかと。
エンジンぶら下げて向こう側にはトリプルセブンらしい、凛々しい主翼が顔をのぞかせます。
このレドームとB767のレドームが同じ大きさなんだからびっくり・・・。
ANAの公式さん情報でしたっけねぇ。



真横から必死にファインダーを覗いてトリプルセブンを追いかけます!
SS1000オーバーにも関わらず、背景しっかり流れてるから困ったものです。
ここで注目していただきたいのはエンジン!!いつもは色のついている鷲さんが無色です!
もちろん撮影した後気付いたんですけどね。こんな違いがわからないくらい必死でした。

IMG_60ipjp66.jpg

エンジン・主翼・胴体欲張り構図で!!
シール剥がした後なんかなと思いましたが、それにしては綺麗に残りすぎだなと納得。
やっぱりこういうものなんでしょうか?レア感がしてとてもうれしいです!
ちなみに右エンジンは普通の鷲さんです。



さっきよりもピッチ角は高くしつつも、メインギアはしっかりと地面に張り付いています。
背景にあるサッカーボールは何だろう??気象関係の物かな?
エンジンはPW社のPW4074エンジン。4090ってサイトもあったのですが、換装されたからたぶん4074だと思います。
でも、白鷲のマークはエンジンに馴染んでいて洒落乙。



主翼を何とかギリギリ詰め込んで!
エンジンの排気からはパワーが感じられ、主翼はすごくシャープなしなり方をしています。
メインギアはまだまだ全部のタイヤは浮かない!!



そしてエアボーン。滲む街並み。



ぐんぐん高度を上げていくトリプルセブン。
この機体も初フライトが自分の生まれた時と同じくらいですが、やっぱり年季を感じますね。
特にフラップの黒ずみでしょうか?あとお尻の汚れ具合とか、ボーディングブリッジのカバー跡とかがベテラン機を想像させます。



エンジンからは黒煙がでているのがハッキリとまではいかないですが、視認することができますね。
案外この黒煙、機体によって個体差があるからお楽しみ?といったところです。
丁度ギアボックスが開き、でもギア格納までまだまだここで撮影終了。
恐らくレアな?白い鷲マークのPW4000エンジンを順光で撮影できとても満足でした!!


| 飛行機 | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おっちょこちょいダイナスティの離陸atKIX

昨日誘導路を間違えちゃった、チャイナエアラインのB747。
そんなおっちょこちょいなジャンボさんにもかっこいいシーンがあるんだよ!と今日はテイクオフの記事です。



逆光で見苦しい写真が続きますが、ご勘弁を。レジ番B-18215 B747-400。
滑走路の半分を通り過ぎたあたりでローテーション!
メインギアのほとんどが宙に浮き始めています。



四発機で数多い脚、そしてトリプルスロッテッドフラップ!これぞジャンボジェット!!
よくこんなものが浮くなぁと思いながら、リズムに乗ってシャッターを切ります。



ギアは格納し終わり、折りたたまれていたギアカバーが蓋をします。
このメカニックな動作がいいですねっ!



画面いっぱいにダイナスティジャンボをいれて!
丁度太陽が尾翼の後ろにあるので背景真っ白ですが・・・。
このアッパーデッキへの造形といいますか、CHINA AIRLINESの文字あたりのごつごつ感が好きです。
今の飛行機と比べるとたくましくも不器用って感じですかね。

IMG_7gujg901.jpg

このコアノズルがとても長い印象を与えるエンジン、P&W社のPW4056エンジンです。
B747の旅客型は年々数を減らしており、貨物型へと改修されたりとまだまだその機種自体は残りそうですね。
ただ、実際に近場でB747に乗るとなるとキャセイパシフィック・チャイナエアラインこの2社に絞られてくるかと思います。
一回は乗っておきたいですね。B747全盛期に意外と乗っていた自分ですが、記憶が微かにしかないのが悲しいところ。



最後に後姿をお見送り。垂直尾翼に描かれた梅がとても素敵。
やっぱりこんなにでっかい飛行機が浮くのがいまだに理解できません。だからこそ今も飛行機を撮り続けているんだと思います。
この便CI157便だと思いますが、水曜日のみB744となっています。しかし、撮影日は月曜日です。
機材のやりくりの関係か、それとも需要があったのか、どちらにせよジャンボを見れたのがラッキーだったってことですね!!
あと何回ジャンボを見れるかな?なんて思いますが、なんだかんだでまだまだ見れたりして。
でも、まだまだ飛ぶ姿を見ていたいのが本音。。。


| 飛行機 | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっちゃたダイナスティ・・・。 atKIX

本日はダイナスティことチャイナエアラインの記事。
ブログでは初出しとなる関空にて撮影です!!
初めて関空で撮影したのですが、展望デッキってバスに乗って別の建物に行くんですよね。
自分の浅はかな経験上、大体ターミナルの上に登れば展望デッキはあるので・・・。
時間と労力を無駄にし、KLMのB787-9を逃したのは今となっては苦い思ひ出(苦笑
下調べは重要です。

そんなかんなでスカイデッキに着いたわけですが、丁度ダイナスティのB747-400がタキシング中。

IMG_78vhjv51.jpg

一見するとA321とB747のコラボ写真。
が!本日ダイナスティが離陸するのは06Lとなっており「ありゃりゃどこ向かっているんだ!?」と見ていると・・・。



なんと逆戻り!!??なんか忘れ物をしたのかなぁなんて思いながら。



急病人でも出たかなと思いまして、おっきな機体がコロコロ転がります。
エアプサンのお尻だけ写っていますね。



そうしたら元のタキシングウェイに・・・。
どうやら最初曲がるところの右・左を間違えてしまったようですね。



そのまま何事もなかったように滑走路脇まで進みました。
やはりパイロットでも間違えてしまうこともあるんですね。
今回は空港が閑散としている時間帯だったのでよかったですが、混み合っている時間帯だったら少々まずいことになっていたんじゃないかなぁと(;´・ω・)
何かと珍しいものを見させていただきました。
人間ミスをしてしまう生き物ですので、ミスをしないのはいけないことを前提に、第二はミスをした時のリカバリーですよね。
なんか深く考えてしまいましたが、明日はおっちょこちょいなダイナステイジャンボの離陸で!!


| 飛行機 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。